みんなでつくる世界ですルールは守ってね

武器一覧
#contents

武器とは?

職業によって使えるものが変わる。主に戦うために使う道具であり、装備すると攻撃力が上がる。

注意!

非オリジナルの武器はアイテムずかんに載せてください。非オリジナルの武器は基本ここに載せないでください

片手剣

振り回しやすく、切れ味も良い。基本は盾とセットだが片手剣だけ使う人もいる。

片手剣一覧

ひのきのぼう

小さい子供が振り回すようなもの。戦闘には向いていないが、腕利きの大工に渡すと……?

なまくらの剣

見習い鍛冶師が作った剣。切れ味は良くないが、実戦に使う事が出来る。

銅の剣

戦闘職に就きたての人の凡そが手にする装備。手頃な値段と扱いやすさから初心者に向いているが、威力は低い。

兵士の剣

アルミ製で軽く、切れ味もあるため、草原などの冒険ではなく、戦場などの激戦地にも扱われる剣。ただ威力はムチンを一撃で倒せるかどうかといった性能である。

鉄の剣

鉄製で少し重量があるが、切れ味が良く、この剣だけで生きてきた剣士がはるか昔にいるというおとぎ話も。

銀の剣

モンスターが拒むものとする銀を使った剣。魔除けとして持ち歩く者もいる。

金の剣

ずっしりとした重量感と鋭い切れ味を併せ持つ剣。遠心力を使い、振り回すように使うと使いやすい。

隼の剣

素早く斬ることに特化した剣。威力は少し低いが、1回で2発の攻撃が当てられる。

斬鉄剣

旧体?にいた剣士が持っていた剣。鉄を切断する程の切れ味を誇る。

ケンサキイカ

剣の先がいかになっている。食べれば食べるほど威力が増す。

キーブレイド

鍵でできた剣。モンスターの心を切り開くという伝説がある。

クリスタルソード

水晶でできた剣。透き通るような心を持っていないと水晶の輝きが曇ってしまう。

勇者の剣

選ばれし者だけが装備できる剣。その威力と切れ味は群を抜いて最強と言われている。

亡霊の剣

未練を残して死んだ冒険者の霊が、生前使っていた剣に宿り変化したといわれる曰く付きの一振り。
普通に使っていると怨念によって死んでしまうが、その亡霊に受け入れられることができれば、強い魔力を持つ高級な武器として活躍させられるだろう。

聖剣「イノーマス」

寿大陸にある遺跡に刺さっている剣。
その土地に住んでいる仙人の一族しか抜くことができないらしい。
はるか古代にいた「ヘンシュウシャ」の特徴を大いに引き出しているという。

邪剣『夜』?

はるか昔に様々な獣族を葬ってきた剣。
野獣の返り血と野生の強さが大いに引き出されている。
……と、言われていたが、今は持ち主の使い方に問題があり、全くその力を使えていない模様。

皇帝の剣

皇帝の剣の名に相応しく、皇帝のような硬さと切れ味を持つ剣。
今の所有者は不明。

刺突剣

基本的に片手剣と同じだが、こちらは相手を突き刺すように扱う。

刺突剣一覧

ニレの枝

ただの木の枝と侮るなかれ。かつてさる高名な騎士がこのニレの枝一本で危機を切り抜けたという逸話がある通り、手頃な割には意外と強い。
が、あくまでただの枝なので耐久性が弱い。

エランラピエール

初心者向けのレイピア。手頃な値段で扱いやすいが、今ひとつ威力に欠ける。

ジェネラルサーベル

軍士官の儀礼用サーベル。
いわゆる軍刀。

フェールラピエール

鉄製のレイピア。
これを扱えるようになると初心者卒業である。

アルジャンラピエール

魔を滅ぼすとされる銀で出来たレイピア。
対モンスター戦では非常に頼りになる。

オールラピエール

名の通り、金で装飾された豪奢なレイピア。
刺突能力が格段に向上、威力も申し分ない。

ラ・エクレール

「雷」の名を冠するレイピア。
名に違わぬ銘剣で、その刀身には電光を纏う。

ラ・フラム

「炎」の名を冠するサーベル。
斬れば炎の斬撃となり、刺せば相手を体内から灼き尽くす魔剣。

ル・ユルティム・エスポワール

「究極の希望」という名のサーベル。
「全ての人の希望」を形にしたものであり、真に正しき者にしか扱えない。
ル・ユルティム・デゼスポワールと対を成す一振り。

ル・ユルティム・デゼスポワール

「究極の絶望」という名のサーベル。
「全ての人の絶望」を形にしたものであり、この剣を手にした者は誰であれ悪へと堕ちる。
ル・ユルティム・エスポワールと対をなす一振り。

ラストエンパイア

「最後の帝国」の名を与えられたレイピア。
その一撃は次元を射止める。

太刀

刺してよし、斬ってよし。
他の剣系武器とは一線を画す斬れ味を誇る。

太刀一覧

木刀

斬れ味はないが、十分に打撃武器として扱える丈夫さと生産性が特徴。

銅刀

鉄刀

村正

天下に名高き妖刀。
扱う資格の無き者が抜けばたちどころに死が訪れるという。

天叢雲劔

高千穂皇国の「三種の神器」として知られる神聖なる劔。
神、又はその子孫たる者でなければ扱うことができないほどの強大な力を持つ。

両手剣

両手で持つくらいの丁度いい大きさを持った剣。「大剣」とも。

両手剣一覧

さくらのぼう

はなたれ小僧が振り回すようなもの。腕利きの大工に引き渡すと……?

ブロンズクレイモア

丁度いい大きさで振り回しやすいが、重さが少し物足りない。ただ扱いやすいのは確かであるため、初心者に向いている。

戦場の大剣

アルミ製で扱いやすくなり、草原だけでなく戦場での戦いにも向くようになった。でも攻撃力は大剣の部類では雀の涙ほど。

アイアンクレイモア

鉄製で重い感触を持つ。切れ味もよく、腕利きの重戦士に向いている。

シルバークレイモア

モンスターが拒むものとする銀を使った大剣。モンスターと戦う時に有利になる。

ゴールドクレイモア

ずっしりとした重量感と鋭い切れ味を併せ持つ。振り回して攻撃する大剣にはかなり使いやすい素材だ。

モンスタークレイモア

腕利きの重戦士が扱う大剣。その威力は雑魚の大群を一撃で薙ぎ払うほど。

スターブレイド

刀身に星空が散りばめられた大剣。その威力は星空を切り裂くという。

バスターソード

ひたすらモンスターを倒し続ける真っ直ぐな精神を持つ者にしか扱えない大剣。絶大な威力を誇る。

猛者の証・黒虎斧?

無をも断つ鋼の虎とも呼ばれる斧(形状上大剣に分類)。ただこれを作るまでの過程や素材の入手に関しては数多の死者が出たと言われるほど困難であるらしい。

月光

この世界のどこかに祀られるようにして鎮座している。刀身が水晶のように透き通っており、
その重量、威力ともに凄まじく、振るとたちまち斬撃と光波が飛ぶ。

メテオブレイカー

はるか古代に落ちてきた隕石を使って作られた伝説の大剣。その未知の素材で作られた威力は、惑星ひとつを破壊できるほど。

竜王大剣

はるか昔、竜を狩り生きてきた歴戦の傭兵が使っていたと言われている大剣。その威力は想像すらできない。

ラグナロク

全てを終結させる剣と呼ばれており、混沌の斬撃は反撃の刹那をも与えない。

ハンマー

切るよりも叩くことを目的とした武器。その性質上、硬い甲羅や体を持つモンスターにはとても強い。鍛冶や大工道具としても使われる。

ハンマー一覧

かしのこんぼう

シンプルなこんぼう。
手に入れやすいが威力は控えめ。

ブロンズハンマー

手頃な値段のハンマー。とても扱いやすいので初心者に最適。だが威力は低い。

ライトハンマー

アルミ製の軽いハンマー。軽いため振りやすく、扱いやすい。がやっぱり威力は低い。

鉄のハンマー

鋼鉄でできたハンマー。破壊力は高いが、少し重い。

シルバーハンマー

銀でできたハンマー。硬いモンスターにも渡り合える。

ゴールデンハンマー

金色のハンマー。とても重いが破壊力はいっぱし。

モーニングスター

光り輝く星のようなメイス。破壊力がとても高い。

ボーンメイス

骨でできた棍棒。スタンさせることがある上、動物っぽいモンスターによく効く。

クエイクハンマー

地属性を纏った強力なハンマー。地面に当てると地震が起こる。

ミョルニル

雷神「トール」の持つハンマー。柄は短いが破壊力は神獣でもないと耐えられないレベル。さらにグングニルと同じく投げるとブーメランのように戻ってくる。

CO2ハンマー

蜜野菜堕ーさま?のみ使える武器だが姿形が彼以外わからないため実在するかは不明

短剣

リーチが低いが、攻撃速度が最速の武器。その軽さから二刀流も容易にでき、
戦法が多岐にわたって存在するのが強み。

短剣一覧

尖った枝

ナイフなのかは微妙なライン。脆いこの武器でも使い手次第で凶器に変わる。

木のナイフ

木を削って作られたナイフ。値段は武器の中でも一二を争うほど安いがその分威力は低い。

くだものナイフ

果物を切るために使われるナイフ。なので切れ味はほとんど期待出来ない。

石のナイフ

磨製石器。原始人に戻りたいのなら使ってもいいのかもしれない。

ガラス片

正確に言えば武器ですらない。だが、切れ味で言えば下手なナイフをも上回る。

鉄のナイフ

コストパフォーマンスに優れており、安定した攻撃力が中盤以降も役に立つ。

ククリナイフ

少数民族の中で使われていたとされるナイフ。前方に沿ったような不思議な形で、
この世界には使いこなせる人はほとんどいない。

サバイバルナイフ

軍用の標準的サバイバルナイフ。切れ味が鋭く、汎用性が高い。
背の部分のギザギザは鋸として使ったり相手の剣を折ったりできる。

銀のナイフ

人狼を殺すために生み出された武器。裕福な家の食器としても使われている。
これを大量に投げる人がいるとか。

バタフライナイフ

敵の急所を突くことに特化したナイフ。後ろから刺せば雑魚敵を一撃で倒せる。

ポイズンダガー

刃部分に毒が塗られた短剣。達人に使い古されたものは洗っても毒が落ちることはなく、
一生人の命を奪い続けるという伝説がある。

ラッキーダガー

持ち主に幸運が訪れるナイフ。威力もそこそこあるため、盗賊お気に入りの武器。

金のナイフ

金装備の中でも手入れがし易く、切れ味を維持しやすいため、扱いやすい。

アサシンダガー

殺し屋が使う短剣。持ち主の手に馴染むように作られているため、熟達が早い。

夜叉の短刀

旧体?の殺し屋が敵の殿を暗殺する際に用いられたナイフ。「夜叉丸」とも言う。

血塗りのナイフ

殺人鬼が100切りを果たし、その後に自害したという呪われたナイフ。
101人分の呪いがかかっており、普通の人が触れると呪い殺される。

エーテルダガー

未知なる鉱物を用いて作られた短剣。非常に軽く、そこから繰り出される
素早い剣閃は、まるで棚引く紐を振り回しているようにも見えるという。

ファントムダガー

刀身が漆黒に染まった短剣。悪夢と形容されるその切れ味は、大地を
羊羹のように真っ二つに割くほど。

L-1「本物のナイフ」?

殺人を犯したものがある人が持つと無限の飛距離を持つ赤い衝撃波を飛ばす事が出来る。どこかで何かの拍子に虐殺の道へと落ちた者が果物ナイフを手にするとこのナイフに変貌する模様。現在は「収容」されているため入手は困難である。

龍神丸

磨き上げられたその刃はまさに龍そのもの。瀕死の龍の爪のように鋭く、
猛虎も退くような威力で国を滅ぼしたという。

ダイヤモンドカッター

最高の硬度を誇り、刃も特殊な加工で常に輝いている。値段もかなり高いが、その分強さも期待出来る。

ウィンドダガー

ある人物が術式を複数付与し生み出した彼女専用のダガー。その素早さ音の如し。
レプリカもあるらしい。

とてもリーチが長く、大人数を相手取る際は非常に頼もしい。

槍一覧

ヤリイカ

先端が槍のように尖ったイカ。威力はそこそこ。食用に出来るのが唯一のメリット。

槍「増禰穢」

穢れを祓う破魔の槍。
その性質上、魔に関わる者には致死の一撃となったとされ、さらに投擲した時に分裂して増えるとされる。だが現在の使い手の扱い方に問題があり本来の力を発揮できていない。

ホーリーランス

聖なる力で悪を貫くとされる槍。強烈な光属性で闇を祓う。

皇帝の槍

所有者不明の槍。ある帝国の皇帝の七つのレガリアの一つであったとか。

グングニル

激昂する神「オーディン」の持つ槍。必殺必中の威力を持つ投槍で、投げた後は持ち
主の元にブーメランのように戻ってくる。

前方の遠い敵を攻撃できる優れもの。弦は硬かったり柔らかいものもあるが、何にせよしっかり引けば、必ず遠くへ飛ぶ。

弓一覧

ヒノキの弓

適度なしなりと弦の硬さから、射撃の練習に向いている。威力は雀の涙の分子と言ったところ。

サクラの弓

硬い弦なので引くと疲れるが、その分威力が高い。

スナイパーボウ

弓に慣れた狩人が使う弓。扱いやすく威力もあるので、序盤や中盤で役立つ。

クロスボウ

しっかり引けてしっかり狙える弓。弦の引き方しだいで思い通りに飛ばすことが出来る。

ダブルボウ

2本の弓を同時に放つことが出来る弓。その分弦が硬いが、威力は高い。

和弓

長弓の一つで射程が長いし威力もえげつないが熟練の人間じゃないと使えないピーキーな弓。
旧体?高千穂皇国?で散見される。

アルバレスト

大型のクロスボウ。複雑な構造のせいか高度な製造技術が要求されるため、コストが高い。
引き手の部分が湾曲しており、矢以外の物も射出する事が可能。

バリスタ

かつて攻城の際に用いられたとされる大弩。据え置きにしないといけない程重く、
武器というよりは兵器に近い。

精霊の弓

自然の中にいる精霊の力を持った弓。聖なる力でモンスターを浄化する。

自然者の弓

自然を知り尽くした者が使える伝説の弓。その威力は悪しき魔物を貫く。

閃光の弓

数々のモンスターを貫くことが出来る弓。最強の属性「光」を帯びた矢を持つ。

狙弓「閃」

狙った獲物を必ず仕留めることができる弓。使用者の意思により軌道を変えられる。

皇帝の弓

かつてレガリアだった弓。

異形の森の弓

異端と呼ばれた者たちが生み出した長弓。当たった相手を引き寄せ、毒を与える。

魔法を用いたりする武器。使用者の魔力を上昇させたりする代物や呪いの代物も散見される。
弘法筆を選ばずとはあまり言えず、いい杖を持つことがより良い魔法を使用する近道になる。(勿論修練必須)
尚、杖と使用魔法の相性もある為ある程度になると選択は重要である。

杖一覧

ヒノキの杖

the練習用の杖。本当に初心者向けの杖。

錫杖

僧の用いる杖。霊に対する特攻を持つ。
初心者向けではない。

ステッキ

黒い柄を持つ杖。初心者向けだがマジシャンに見えなくない。

キャンディケイン

冬になると見かける縞模様のアレ。
杖としても使えるが、食べると体力を回復する事が出来る。ただし食べると無くなる。

鉄の杖

重いため鈍器としても使える杖。錆ているものは毒魔法の使用に適しているとも言われる。

銅の杖

鉄の杖より使用しやすく、長く使うことに適した杖。

銀の杖

銅の杖より圧倒的に使用しやすい杖。中級ぐらい?

ミスリルの杖

中級者だけでなく上級者でも使える杖。

マジカル☆ステッキ

魔法少女チックな杖。が、見た目に反して異様に強い。

エレメンタルスタッフ

元素の力を操れる杖。全属性の魔法に耐性を得る。

癒し手の杖

回復魔法を大幅に補助する杖。一方、攻撃魔法には適正が無い。

精霊の杖

精霊の力を借りることができる杖。聖なる力を用いる為闇や毒、鉄の魔法を使うのは厳しいだろう。

中指付きの杖

先端部に中指を模したオブジェクトが付いた杖。闇魔法しか使えなくなるが即死魔法が異様に強くなる。
副作用として巨大化や首の異様な成長などがあるためあまりお勧めしない。

つえーつえ

ギャグみたいだが強い杖。

打撃の杖

ドラゴンの羽を模した飾りが付いた杖。魔法を使うとしての威力は少し低いが、その魔法を杖に纏い、剣や棍、メイスのように扱う。もしくはそのまま相手を殴るのに向いている。

大魔道の杖

全属性を安定して使用できる杖。賢者なら一度は使いたい代物。

白の杖

無属性魔法の使用に特化した杖。

赤の杖

炎魔法に特化した杖。

青の杖

水魔法に特化した杖。

緑の杖

木の魔法に特化した杖。

茶色の杖

地面魔法に特化した杖。

水色の杖

氷魔法に特化した杖。

黄緑の杖

風魔法に特化した杖。

黄色の杖

雷魔法に特化した杖。

鋼の杖

鉄魔法に特化した杖。

紫の杖

毒魔法に特化した杖。

黒の杖

闇魔法に特化した杖。

輝く杖

光魔法に特化した杖。

編集者特定の杖

これで嫌な奴のアカウント画面を叩けばソイツの個人情報盗み放題だ!

大賢者の杖

これ以上の杖はありえないクラスの杖。これを持てる者は幸せ者。

祟り神の杖

祟り神の魔力が込められた杖。絶対に使ってはいけない。
実は元は皇帝の杖と呼ばれるものだった。;

リヴァイナム

マギシーの持っている杖。
溢れ出るほどの魔力が込められている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

一覧

住民一覧?

  • 種族一覧?

キャラ一覧?

地名一覧?

  • 施設一覧?

スキル一覧

装備一覧

状態変化一覧?

魔物一覧

  • 系統別

  • ボス?
  • 人型戦闘兵器一覧?

勲章一覧?

どなたでも編集できます